© 2013 absurd_higuchi スクリーンショット 2013-02-24 2.46.49

GH3 暗所撮影性能テスト(動画あり)

こんにちは。

前回に引き続きPanasonic GH3のチェックをしてみたいと思います。

 

今回は「暗所撮影性能」です。

 

カメラは、光の感度「ISO」を上げれば、少ない光でも明るく撮ることができます。
しかし、ISOを上げることはノイズの増加に直結するため、そう簡単に上げることはできません。
さらに動画の場合シャッタースピードを60などに固定して撮ることが基本のため、写真よりももっとISOの重要度が高くなります。

下記サンプル動画のテスト冒頭(f2.8,ISO6400)はパソコンの明かりのみのため派手にノイズが乗っていますが、目で見るよりも明るく撮っている割には十分な画になっていると感じられます。
また、夜景撮影のシーンでは建物の明かりは綺麗に映し出されていますが、空の階調が少し悪く見えると思います。おそらくGH3は平坦部分に強めのノイズリダクションをかけている事が原因のように思います。

 

ライブや祭りなど、暗い場所で撮影する事がある方は、参考にしてみてください。

使用レンズ LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 ASPH. POWER O.I.S.

 

動画中のDJは本職では無いため、いろいろとご容赦願います。



Share this post

よかったらこの記事を共有してください^^






 

Post a Comment (You can use Facebook or Twitter)


Author : HiGUCHI
Profile
Twitter
YouTube
BandPage
ファッションブランド「ABSURD」のサウンドクリエーター。 兼WEBデザイナー。仕事柄在宅作業が多いため、ブログやYouTubeで外界と繋がろうとしている。



All content is © 2021 by
HiGUCHI (absurd) JOURNAL.
All rights reserved.