© 2013 absurd_higuchi 5stop

iPhone5sの2週間使用レポート&便利技!

こんにちは。

iPhone5sが発売してから約2週間が経ちましたね。
iPhone5s購入者にとってこの時期というのは、そろそろ5sの機能に慣れてきて毎日無駄に弄り倒すことも減り、道具としての評価が決まってくる時期なんじゃないかと思います。

 

そして僕はiPhone5からの乗り換えだったわけですが、果たして乗り換えたことで値段以上の価値があったのか?それともたった1世代の更新だけでは単なるお布施にしかならなかったのか?今後iPhone5から乗り換えを検討している方の為に、もしくはiPhone5と同等の性能であるiPhone5cを検討している方の為に、じっくり検証していこうと思います。

(iPhone5とiPhone5cはほぼ同じ性能なので、5cを考えている方は以下iPhone5の部分を適宜読み替えてくださいね。)

 

 

・2週間使ってみてiPhone5と5sで違いを感じたところ

1.指紋認証

touchid_hero

やっぱりこれは見た目にも操作的にも大きく違いますね。
5sの使用感としては「パスコードロックをかけているのに全くそれを感じさせない」というのが素晴らしいです。
近年はiPhoneも普及してきて、iPhoneが盗難された時に素早く初期化される方法も認知されてきています。なのでパスコードは基本的にかけておきたい機能なのですが、やはり起動時に毎回4ケタの数字をタップするのは面倒でした。それがホームボタンを押して画面を起動→すぐさまロック解除とういうのは思いのほか快適です。
このわずか数タップがこれほど使用感に影響するとは、実際に使い込んでみるまでわかりませんでしたね。いいですよ、指紋認証。

 

ただしこの指紋認証、精度はなかなかシビアです。購入当初は体感で80%前後の成功率といった感じでした。
おそらく指紋の読み取り部分、つまりホームボタンに付いた指紋(皮脂汚れ)が読み取りの邪魔をしているように思われます。駄目な時は何回やっても駄目で、失敗するたびに画面の文字がシェイクされるのが精神的に少しイラッときていました。

 

が、最近発見した対策により、ほぼ100%認識するようになりました。その対策は以下。

  1. 指を強く押し込んで皮脂汚れを拭うと同時に認証させる。
  2. 使い慣れてきたこの時期に再度指紋を登録し直す。
  3. よく使う親指だけを複数回登録する。

個人差はあると思いますが、成功率の低い方は一度試してみてください。きっと改善すると思いますよ。

 

2.カメラ性能

video_hero

これも確実に実感できる程良くなっています。
画素数などスペック的にはiPhone5とあまり変わってないのですが、センサーの大型化と描画エンジンの改良がかなり効いています。手ぶれ補正も優秀で、普通に写真を1枚撮っても実は裏で4枚の写真を撮っており、自動でベストショットを選んでいるらしいです。屋内や夜間撮影、逆光の場合などでは違いが顕著に表れますね。
ただしF値の向上と同時に画角も広角になったことにより被写界深度はそれほど変わってないので、背景ボケ写真だけは苦手です。

しかしとりあえず普通のコンパクトデジカメはもう100%不要と言い切っていいでしょう。

 

逆光と夜間の作例。素晴らしいですね。
IMG_2722

IMG_2890

 

 
iPhone5と大きく違うのは以上です。え?って感じですが本当に「感動」できたのはこのぐらいでした。
ただし5sには他にも多くの改善点が含まれており、それが積み重なって一つの「感動」を生んでいるような部分もあります。
ということでその他はまとめて一つの項目として、

 

 

3.その他もろもろ

・スピード

これは売り文句のわりに実感しにくいです。確かに処理は速くなっていますが、大抵の処理は描画速度が決まっており、例えばゲームなどもプレイ中は全く同じ速度なわけです。ネットブラウジングもiPhone5以上になると回線速度によるところが大きいですし、TwitterやFacebook、その他日常使用系アプリはそこまで重い処理がありません。これは本当に実感しにくい。

ただし、iMovieやGarageBandの書き出しなどは上記YouTubeのとおり2倍以上速くなっていますよ。

・バッテリー

battery

iPhone5より寿命が長くなったようですがとても微妙、というか実感は不可能です。
というのも、iOS7の機能であるバックグラウンドタスクの充実によりスリープ時でも頻繁に通信を行っている為、iOS6のiPhone5から乗り換えるとむしろ寿命は短く感じるのです。ただしこれは設定で改善可能です。
「iPhone5sのバッテリーは一日持たない」と感じている方は、以下の設定を見直してみて下さいね。

  1. Appのバックグラウンド更新をオフ
  2. AirDropをオフ
  3. App Store 自動ダウンロードをオフ
  4. WiFi / bluetoothをオフ

これで体感一日以上は持つはずです。ただしこれら設定項目は便利な場合も多いのでよく考えてオフして下さい。

・Wi-Fi感度

スクリーンショット 2013-10-06 23.44.33

これは確証がありませんが、僕が実施したベンチマークの結果をみるかぎりでは良くなっているようです。Wi-Fi感度の良さは回線の安定感に直結しますし、無料Wi-Fiスポットを掴みやすいという事でもあるので少し嬉しいですね。ただし新しい規格を採用しているわけではないので、速度は同じです。

 

 

番外編

・シャンパンゴールド

5sから登場した新色のシャンパンゴールド。落ち着いた色合いで高級感があります。そして初期出荷台数の5%しかないというレアリティも、考え始めると良い気分になれますが、すぐにそういうのは忘れます。それよりも、ゴールドを裸で使う人に忠告しておきたいのが「シルバー色よりも背面に傷がつきやすい」ということです。

iPhone5から導入された新しいアルミの筐体は、エッジ部分の傷の付きやすさとともに、背面の傷を指でこすると修復される特殊塗装でも有名でした。が、色が違うからなのか塗装の仕様が違うからなのか、シルバーのほうがブラックより傷が付きにくかったのです。そしてこのシャンパンゴールドの背面はブラックと同等かそれ以上に傷が付き易いです。現在僕のiPhone5sゴールドの背面にある小さな傷は、こすっても全く消えません。今後ゴールドを買う方は注意したほうがいいでしょう。

 

 

まとめ

以上長々と違いを列挙してみましたが、参考になりましたでしょうか。
そして乗り換えで生じる出費から考える僕のオススメは、

  • 行列に並ぶようなヘビーユーザーでない限りiPhone5をもっている方はiPhone6を待つ。
  • iPhone5cが欲しいと思っているなら5sにするほうがいい。

ってな感じです。ちなみに5cの色や形が好きなら、5sのスペースグレー色に後からケースをつければ高性能な5cのようになるので、選択肢に入れなくてもいいんじゃないかという気がします。

以上2週間使ってみてわかるiPhone5s使用感比較レポートでした^^

 

 

おまけ

iPhone5から乗り換えても、余ったiPhone5をこんな風に活用したりできます。

「2台で読書!? iPhone5を下取りに出さず5sと同時活用する方法」

ぜひYouTubeチャンネルもチェックしてください。



Share this post

よかったらこの記事を共有してください^^






 

Post a Comment (You can use Facebook or Twitter)


Author : HiGUCHI
Profile
Twitter
YouTube
BandPage
ファッションブランド「ABSURD」のサウンドクリエーター。 兼WEBデザイナー。仕事柄在宅作業が多いため、ブログやYouTubeで外界と繋がろうとしている。



All content is © 2021 by
HiGUCHI (absurd) JOURNAL.
All rights reserved.